格安スマホ

格安スマホってなに?MVNOって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

格安スマホは、二種類に大別されます。

スマホダイエットでは、すべての物を格安スマホと表現をしていますが、
大別すると二種類になります。

1.格安シムカードのみの契約

2.格安シムカードと対応する機種がセットになった物。

格安スマホを一言で説明すると?

携帯大手三社と通信契約を行わなく、
新興の格安通信会社(MVNO)と契約を行うことです。

この契約を実現するためには、
次の二つの方法があります。

1.格安シムカードのみの契約

2.格安シムカードと対応する機種がセットになった物

格安シムカードのみの契約

シムカードというのをご存知でしょうか?

SIM

スマホには、シムカードと呼ばれる、爪ほどの小さなカードが取り付けられています。このカードを交換することにより、同じスマホであっても、別の通信会社と契約を行うことができます。

MVNOは携帯大手三社より、機能を絞って提供しているので、圧倒的に安い料金プランで契約を行えるのが特徴です。

格安スマホを実現するための一つ目の方法は、今使っているスマホを利用する。または、スマホの白ロムを入手して、シムカードだけを単体で申し込みます。

いずれの場合であっても、MVNOと契約後に渡されるシムカードをスマホにさすことにより実現します。別々に存在していたシムカードとスマホを合わせるということですね。

この時の注意点は、シムカードとスマホ機種の相性をしっかりと確認することです。多くの場合は、格安通信会社の動作確認済端末一覧というページで相性の確認ができます。

シムカードと機種がセットになっている物

上記では、シムカードの単体での契約により格安スマホを実現しましたが、あらかじめスマホとシムカードがセットになっている物で、格安スマホ環境を実現することもできます。

格安スマホで最も有名なのが、イオンが提供するイオンスマホです。
イオンの店頭で申し込みができることもあり、シニア世代を中心に猛烈な勢いで契約者数が増えたことで有名です。

その他、カルチャーコンビニエンスクラブのツタヤが運営しているTONEというスマホもあります。

上記二社以外にもかなりの業者がいますが、
共通して言えるのが、

・シムカード単体で申し込むより、格安スマホの実現が簡単

・プロファイルなどの初期設定が不要

・カードとスマホを別々に用意する必要はありません。

・シムカードとスマホの動作確認は不要です。

[char no=1 char=”Masa.”>こちら格安スマホは、携帯大手三社にある無駄なサービスを削ぎ落して、圧倒的に安い料金でスマホを維持できる物です。[/char]

■次の記事
こちら

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*