格安スマホ

格安スマホの通話料・安くするコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

スマホの通話料を安くするポイント

格安スマホ(MVNO)と契約したら、様々な工夫をして通話料を安くする必要があります。様々な工夫とは、楽天でんわや無料通話アプリLINE、スカイプ、フェイスタイムなどのウェブサービスを取り入れることです。

安くするポイントは、無料の通話アプリです。

MVNOには、携帯大手三社のような通話し放題プランはありません。
この最大の欠点をどのように克服するかによって、格安スマホの実現に大きく関わってきます。以下、通話に関して考えるポイントを紹介します。

1.自分が「どれだけの通話(月間で何分)」を行う?

2.通話相手は、「どのような人が多い?

これらのポイントを考えてみたいと思います。

ポイント1・月間で、どれだけ”一般電話番号”の通話を行っている?

「今、皆さんは、毎月何時間の電話を行っていますか?」
ここで言う電話とは、090や080の番号で行う一般電話番号の通話であって、ラインアプリなどを使った通話は含みません。

090などの一般電話番号から電話をする月間の合計時間が大切になります。

もし、月間の合計時間が、120分を超えるようであれば、そのまま大手三社の通話し放題プランに加入していたほうが良いと思います。

自分の月間の通話時間の合計は、スマホから調べることもできますし、それが難しいようであれば、各ショップの窓口で聞いてみるのがいいと思います。

[char no=1 char=”Masa.”>こちら月間の通話時間の合計は何分?何時間?[/char]

通話相手の属性を確認しよう

電話代金の削減は、自分が多く電話する相手と、いかに安く、または無料で電話ができる仕組みをつくりあげておくかです。

電話をかける相手といえば….

・090や080で始まる電話番号
・050で始まる電話番号
・0120で始まるフリーダイヤル
・0570で始まるナビダイヤルなどがありますね。

などがいます。他に、ラインなどの無料通話アプリを通して通話ができる相手などもいますね。

一般電話番号にかける相手が多いのか、無料アプリで通話する相手が多いのかを見極めましょう!

上の一般電電話番号に電話をする場合は、
楽天でんわを利用しても一分間あたり20円の通話代金がかかります。

もし、電話利用実態が不特定多数向けであって、
月間の通話代金の合計が120分前後を大きく超える場合は、
大手の通話し放題プランを継続するのが望ましいといえます。

[char no=1 char=”Masa.”>こちらMVNOの場合は、楽天でんわを利用しても1分あたり20円の従量課金制。この通話代金で、大手の通話し放題、2700円を割ります。

この計算から考えると、月間で130分以上一般電話番号宛に通話をする人は、携帯大手の通話し放題プランの方がいいです。
[/char]

その他…..

・あまり電話はしない。
・電話をしたとしても特定の人。
・特定の人とは、ラインでつながっている。

この場合であれば、ラインアプリによる無料通話をおすすめします。

 

・相手先がラインをやっていない。
・でもiPhoneを使っている。

この場合であれば、フェイスタイムを使って無料電話をします。

 

・ラインもやっていない。
・iPhone同士でもない。
・難しい手続きができない。

この場合であれば、スカイフォンで無料電話を行います。

 

・無料アプリはなんだか抵抗がある。
・iPhone同士でもない

この場合であれば、050電話

 

このようにして、かける相手によって電話方法を切りかえていけば、
通話し放題がないデメリットを大きく補うことができます。

[char no=1 char=”Masa.”>こちらデメリットがあるなら、デメリットを補うツールを探すだけです。
ツール自体は無数にあるので、それらをうまく活用していくようにしましょう![/char]

本日紹介したアプリはこちら

ラインアプリ・iOS版

ラインアプリ・アンドロイド版

こちら

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*