格安スマホ

スマホの料金を見直すと、こんなにお得。削減してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

何気に負担が大きい携帯代金

毎月、負担している携帯代金に目を向けると、思わぬ負担を強いられている事に気づかされます。毎月、支払っている携帯電話の料金を「他の何かの支払いに充てる」としたら、一体、どんなことが実現できると思いますか?

数百円の割引に敏感(びんかん)なのに、数千円の課金には鈍感(どんかん)!?

携帯電話の料金といえば、
基本料金機種代金の合わせ技ですね。

基本料金は、電話回線を維持するお金。
機種代金は、スマホ本体への支払いです。

この二つの基本的な支払の上に、
他に様々な「ぜいたく代金」が加わっています。

贅沢代金とは、

パケット通信代金
通話し放題料金(基本料金と重複)
その他のオプション代金の事を言います。

パケットといえば、インターネット。
例えば、メールを送ったり、ホームページを閲覧したり、
ラインやフェイスブックでコミュニケーションをとったり

動画などを閲覧する時も全てパケット通信を行っています。

パケットは、あらゆるデーターをパケット、
つまり郵便配達の小包のように

音声や動画、写真などをパケットに変換してから、
送受信をしているのですね。

現在は、様々なことを実現するために、
パケット通信を大量に行っています。

ラインでメッセージを送る時も
パケット通信を行っています。

逆にパケット通信を行わないのは、
090や080の電話で電話をする時だけだったりします。

つまり、現在の一般的なスマホの使い方から考えると、
8割や9割くらいパケット通信を行っているといっても良いと思います。

ですから、上記で説明した基本料金と機種代金に
必然的にパケット代金が加わってしまいます。

実のところ、このパケット代金の支払いが、
現在のスマホ(携帯電話)代金の大きな割合を占めています。

その他、通話し放題やオプション代金など、
”贅沢”をすればするほど、毎月の支払代金は増えていってしまいます。

スーパーで50円の安さを追い求めているのに、携帯電話の請求書の中にある数千円の請求には鈍感であることは、実にもったいないですね。

スマホダイエットをすると、月々こんなに安くなる可能性があります。

では、当サイトがお伝えをするスマホダイエットを行うと、
月々あたり、いくらくらい削減できそうなのかを紹介します。

ポイントは、月々です。
ちりもつもれば..というように、
たとえ、毎月、数百円しか料金が下がらなかったとしても

それを12倍、一年という単位で考えると、
ちょっとしたランチが数回いけるほどの料金になります。

スマホダイエットの計算例:

Aさんは、スマホ歴3年です。
機種はiPhone、通信会社は、○コモです。

よくありがちなケースすね。
ちなみに携帯大手三社は、
だいたいこのケースと同じような額になります。

この場合、月々の支払額は…

おそらく8000円~10,000円ほどです。

毎月、毎月、福沢諭吉さんが、
形の無い物に対して旅立っていくことになります。

どうにかして、スマホの料金を安くしたいAさんは、
スマホダイエットに取り組みます。

そこで、当サイトで紹介をしている
スマホダイエットを行っていくと…

なんと、月々1600円ほどにダウンさせることができました。

ということは、仮に以前の利用料金が10,000円だった場合、

10,000-1600=8,400円

毎月当たりの差額が8,400円となります。
*最低限の使い方にした場合です。

いかがでしょうか?

毎月あたり数百円の下げ幅ではなく、
数千円ががーんと下がる可能性があるのですね。

毎月8000円が浮くと実現できること

さて、毎月8000円が携帯電話の支払いではなく、
他の何かに支払えるとしたら、何が実現できると思いますか?

まずは、うまい棒800本の購入です。
と、これは冗談ですが…

少し考えただけで….

・ランチ代金数回分

・英会話のレッスン代金

・ジムの支払い

・書籍の購入

・スイーツの購入

こんなことを実現できます。
無形で意味がない通信費を削減するだけで、
もっと価値がある商品などにあてることができるんです。

これを思うと、今のスマホ代金を
ガッツリと削減したくなりませんか?

当サイトは、スマホの料金を見直すことができるように、
様々な方法をかみ砕いて説明をしています。

まずは、スマホ入門講座の16記事を読み終えるようにしてみてください^^
きっと、スマホを安くする方法を知ることができるはずです。

[char no=1 char=”Masa.”>こちら■まとめ
ちりもつもれば…
たとえ毎月数百円の削減であっても、年間で考えると、大きな金額になることをお伝えしました。[/char]

■次の記事
こちら

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*