格安スマホ

格安スマホ(シム)の注意点!世の中、メリットだけじゃないですよ..汗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

格安スマホの注意する点

ここまでの記事で携帯大手三社と比べて、
格安スマホの方が圧倒的なメリットがあることがわかります。

ただ、メリットもあれば、当然デメリットもあるわけで、
格安スマホを契約する前に確認しておくべき注意点を紹介します。

注意点1・シムロックフリー端末、解除端末か、同系列端末かを意識する必要があります。

まずここが大きなポイントです。シムに関する説明は、後の記事で詳しく説明をしますので、ここでは、表面的にさらっと説明をしたいと思います。

格安通信会社(シムカード)で利用できる機種(スマホ)は、
次の三つの条件のうち、必ず一つを満たさなければいけません。

1.完全にシムフリー端末であること

2.シムロックがかかっていたけれど、シムを解除した端末であること

3.シムはかかっているが、同系列の格安通信会社を利用していること。

これら1~3のいずれか一つの条件を満たしたスマホであれば、格安通信会社との契約に利用できるスマホになります。→カードとスマホの動作確認は必要です。

注意点2・キャリアメールが使えない

キャリアメールというのは、ドコモの人だったら

@docomo.ne.jp

auだったら

@ezweb.ne.jp

で終わるメールのことです。

これらのメールは、携帯大手三社との契約を解除した時点で利用ができなくなります。大手三社との契約を終える前に、何らかの方法でメールアドレス変更の旨を友達に伝える必要があります。

注意点3・基本ソフトの更新は、慎重に行う。

アンドロイドスマホ、IOSスマホであっても基本ソフトの更新がありますね。この基本ソフトの更新をする時は、注意が必要です。

まず基本ソフトの更新が行われると、機種の基本ソフトに対応するように、
格安通信会社がプロファイルというファイルを更新します。

このプロファイルをダウンロードする前に、
機種の基本ソフトを更新してしまうと、最悪、通信不能となります。

このことから、もし、基本ソフトが更新されたら、
ひとまずは更新するのをやめておき、

格安通信会社から最新のプロファイルが公開されてから、
機種の基本ソフトを更新するようにします。

注意点4・基本的に年齢認証ができない

無料通話アプリ・ラインなどを行っている方が関係をしますが、ラインのIDを検索機能を使うためには、どこかのタイミングで年齢認証が必要になります。

以前からラインを利用されている方は、ラインの会員idに対して年齢認証が完了しているので、格安の通信会社に移動しても、年齢認証も問題は関係ありません。

関係するのは、格安のスマホにする前に、ライン等を利用していなく、年齢認証を終えていない方です。この方は、格安通信会社の契約では、基本的に年齢認証が行えませんので、いくつかの裏技を使って、年齢認証を回避する必要があります。

■次の記事
こちら

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*