格安スマホ

格安スマホ入門(初心者向け)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

格安スマホの事をさらっと知る

スマホを安くしたいけれど、難しいことは無理という方のために、
格安スマホ入門(初級編)を記事にしてみました。

かなり省略をして説明をしている部分がありますので、もっと詳しく知りたい方は、格安スマホ(一般編)を合わせてご覧ください。

格安スマホが実現できる理由

皆さんが契約をしている携帯大手三社(キャリア)を農家とします。

この方たちが作った野菜を購入するのが私たちです。

例えば、キャベツを購入したい時、
丸々一個、半玉、四分の一だけ

と、人それぞれ買いたい量が異なります。

この調整をしてくれるのが、
皆さんの周りにあるスーパーです。

スーパーが一つのキャベツを様々な形に加工してくれるので、
私たちは、必要な量だけを購入することができます。

今までのスマホ料金は、
このような調整役がいなくて、

すべて農家(携帯大手三社(キャリア))から、
直接購入するしか選択がありませんでしたので、

当然、不要な量の料金プラン(キャベツ)を受け入れる必要がありました。

これが、スマホ代金が高い理由でした。

最近、ようやく私たちと、農家(携帯大手三社(キャリア))の間に入ってくれる、MVNO(格安シムを提供する会社)が誕生して、

いわば、携帯業界のスーパーが誕生しました。

これによって、私たちは、自分にとって「必要な量だけの契約を行う手段」ができ、無駄な部分を削ることによって、従来のスマホ料金よりも、ぐっと安くなったプランを選べるようになったのです。

皆さんが、今から行おうとしていることは、
経済的にとても理にかなった仕組みです。

安かろう悪かろうの疑問

料金が安くなると、電波が悪くなるイメージがありますが、
それは誤解です。

先ほどの例でいうように、
たとえ、スーパーから”キャベツ”を買っても、

元は、農家(携帯大手三社(キャリア))のキャベツであって、
電波の品質は、ほぼ違いがないといえます。

ですから、「携帯大手三社だったら電波が入ったのに、MVNO(格安シムを提供する会社)にしたら、電波の入りが悪くなる」
ということはありません。通信速度の違いなどはあります。

格安スマホは、こんな人が向いています。

キャベツを「一個まるごと購入したい人」は、
そのまま携帯大手三社(キャリア)と契約していた方がいいかもしれません。

キャベツと表現するとわかりずらいかと思いますが、2016年一月現在、スーパー(MVNO)と農家(携帯大手三社)の大きな違いは、「完全な通話し放題があるかどうか」のみとなります。

その他のサービスは、ほぼ全てMVNO(格安シムを提供する会社)にもあると考えていただいても良いです。

ですから、携帯大手三社(キャリア)と
契約を続けるかどうかの判断基準としては、

「完全な通話し放題がどうしても必要かどうか」
一点だけということになります。

この一点を不要と考えるなら、間違いなくMVNO(格安シムを提供する会社)に乗り換えが方が確実にお得です。

これだけは覚えておきたい格安スマホの用語

シムカード

スマホの中にいれる小さなICカードです。
このICカードの中に契約者に関する様々な情報が記録されています。

このカードがない状態のスマホを
中身が空っぽのスマホ、白ロムといいます。

シムロック

携帯大手三社(キャリア)で購入する全てのスマホに施されている魔法です。この魔法により、○コモで使っていたスマホを○フトバンクで使ったり、その逆ができないようにされています。

要するに「他社排除機能」といえます。

ただ一部改正されて、2015年5月以降に発売されたスマホに関しては、原則、利用者からの求めによって、このロックが有料にて解除されます。

MVNO

先ほど、説明をした電波の小分け・スーパーのような役割をしている事業者です。私たちが格安スマホを持つときは、このMVNOと契約を行います。

MVNOと契約をするだけで、携帯大手三社(キャリア)の携帯電話回線を使った格安のスマホ料金を利用できます。

MNP

「自分の番号を他社に持ち込みますよ!」制度です。

これにより、携帯会社を変えても
今、使っている電話番号をそのまま利用できます。

格安スマホを手に入れる方法は二つの内、いずれかの方法

シムカード単体購入と、シムカードとスマホがセットのセット購入です。

シムカード単体の申し込みは、

・現在のスマホをそのまま使う人。
・シムフリーのスマホを自分で購入してくる人

に向いています。

一方、シムカードとスマホがセットになっているのは、

・今まで携帯電話を使っていて、スマホを持っていない人。
・よくわからないから、とにかく契約したらすぐに使いたい人。

に向いています。

用意する物・手続き方法

1.今、使っているスマホ
または、新しいスマホを購入する。
(セット購入の場合は不要)

*今、使っているスマホが使えない場合があります!
詳しくは、こちら

2.クレジットカードや運転免許証などの身分証明書を用意

3.今の番号をそのまま使いたい人は、
MNP手続きをして、予約番号を入手する。

■関連記事:
携帯大手三社(キャリア)から脱出する方法を参考にしてください。

その他、もっと詳しくMVNOの仕組みを知りたい場合は、
格安スマホ入門(一般)をご覧ください。

よくある疑問は、こちらのコーナーをご覧ください。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*