未分類

中小企業必見!無料で可能。グーグルマイビジネスを使って、実店舗を検索結果で目立つようにする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

無料で店舗アピール

google business (1)

地域を基点にしてビジネスを行う「地域ビジネス」は、グーグルなどの検索結果で「ビジネス+地域名」で上位に表示させることが大切です。自社のページを検索結果の上位に表示させるには、SEO対策、またはお金を払って広告を打つのが一般的です。

SEO対策は、的確なキーワードの選定と、グーグルに好まれるコンテンツを提供できるかが重要となりますが、多くの場合、検索エンジンに評価をされるには、半年~一年ほどといわれており、その間、人に役立つ有益な記事を上げ続けなければなりません。

当然、有益な記事を上げるための時間的コストもかかり、ライティングスタッフの技量も大切になります。
そのような小さな積み重ねを長い間、継続することにより、SEO対策による上位表示が可能となります。

ブラックハットSEOなる物も存在し、月額○○円というお金を支払えば上位表示も可能であると宣伝をしているSEO業者もたくさんいますが、会社にかかってくる営業電話の多くが、彼らのようなSEO対策会社だという事実があります。

本当にSEO対策で上位に表示する力があり、集客できるホームページを持っているなら、営業電話などするはずもありません。彼らの行動の中に矛盾が含まれていることを、この場を借りて指摘したいと思います。

と、ここまで少し話が脱線をしてしまいましたが、
ようするに、SEO対策は、

無料でできる。

ただし、どの会社でも簡単にできるわけではない。

と認識する事が大切になります。

グーグルビジネスで店舗アピール

上で述べたようにSEO対策は、簡単ではありません。グーグルのアルゴリズムによる影響で、昨日まで上位表示していたサイトが、一気に検索結果の圏外に飛ばされることもあります。

ただし、何も心配することはありません。
グーグルの目的は、「検索者に対して適切な情報をもたらす」事です。

この目的を実現するために邪魔なサイトは、
検索結果の上位に表示しない=ゴミサイトとして認識しているという事。ただそれだけのことです。

SEO対策と上辺だけをみて、右往左往の「対策もどき」を行えば、逆にゴミ扱いで圏外に飛ばされます。
逆に言うと、これからは、有益なコンテンツの提供をしっかりと行っていけば、正当な評価の上での持続的な上位表示が可能となるといえます。

これまでの文章で、効果的なSEO対策には、
有益なコンテンツの提供が最も大切になるとお伝えをしてきました。

そんな有益なコンテンツの提供と合わせて行っておくと良いサービスが、
グーグルが実店舗の運営者のために導入しているグーグルマイビジネスというサービスです。

グーグルマイビジネスとは?

グーグルマイビジネスは、ある特定のキーワード、例えば「●●商店 ××市」といった検索に対して、検索結果の上位に表示されやすくなるサービスです。もし、あなたが地域ビジネス、例えば以下のような店舗を運営しているのなら、無料でできる効果的なSEO対策だといえます。

美容院、理容院、薬局、病院、士業、建設、解体、塾、便利屋など、「業種名+地域名」で検索されるようなビジネスに大きな力を発揮します。登録をするだけで、特定のキーワードに対して、他社よりも優先的に表示されるようになる仕組みは無視できませんよね。

それにサービス自体も無料で利用できるので、実店舗オーナーで、まだ登録していない人は、早急に登録をお勧めします。

無料で提供されている=誰でもできる=ITリテラシーの勝負

ということになります。

グーグルビジネスのはじめ方

グーグルビジネスを行うには、グーグルのアカウントが必要です。
グーグルアカウントの作成した後にログインをします。

ログインをした状態で、グーグルマイビジネスに移動します。

大まかな手続きの流れとしては….

1.グーグルマップ上で自社の位置を指定する。

2.自社情報を編集(紹介文などを作成)

3.認証ハガキを受け取る。(オーナー確認)

4.コードをグーグルマイビジネスに紐づける。

となります。

実際の操作画面

グーグルマップ上で自社の位置を確定させます。

google business (2)

赤枠の編集ボタンを押して、自社の情報を修正します。
効果的な紹介文などを書いて、検索結果で目立つように工夫します。

google business (1)

グーグルからオーナー確認のためのハガキが郵送されてきます。
ハガキには、認証コードが書かれているので、そのコードをグーグルマイビジネスに登録して完了となります。

*グーグルからのハガキは、登録手続き後、1~2週間ほどで届きます。

こんなサービスもここから申し込みができます。

事前のホテルチェックはグーグルインドアビューが便利でもお伝えしたように、グーグルの検索結果に自分の店舗内の写真を表示する機能があります。この機能の申し込みも、グーグルマイビジネスの赤枠部分から行います。

google business (2)

インドアビューサービスに向いている業種例:

保険屋、カフェ、バー、美容院、展示場、アミューズメント業種など、お客さんに「空間」を提供する業種に向いているといえます。

グーグルインドアビューは、グーグル認定の撮影業者と個別に契約をして撮影+アップロードしてもらう有料サービスです。こちらは、無料で利用できるわけではありませんので、ご注意ください。

まとめ

グーグルマイビジネスは、登録をするだけで、していない人より検索結果で優位にたてる可能性があります。
グーグルの複雑なアルゴリズムにより順位が決定されるので、このサービスを導入=ライバル店を出し抜くとまではいきませんが、少なくとも登録している、していないのに違いにより、対外的な露出回数が増えることは間違いないでしょう。

他店との競争にうちかつためにも、コストも一切かからないITサービスをフル活用していきましょう。
それが貴社の業務効率アップ、売り上げアップにつながるはずです。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*