ITサービス

Gメールのアーカイブって何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クリック応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ

Gメールのアーカイブ機能

アーカイブを直訳すると、保存という意味より保管?という言葉が合っている思います。これをイメージするなら、図書館の閉架書庫に保管するという感じでしょうか。永久に保存すると言いますか、消さない前提で長期保存を行うという事になると思います。うーん、なんかわかりにくいですね。という事で、今回はもう少し身近な物に例えて説明をしたいと思います。

アーカイブはゴミ箱ではない。

すでにGメールを利用されたことがある方ならアーカイヴというボタンを目にしたことがあるのではないでしょか?もしかすると、アーカイヴをゴミ箱だと思って使われている方もいらっしゃるかもしれませんが、正確にいうとゴミ箱ではありません。今回は、あえて、宝箱、子供部屋にあるおもちゃ箱のような物に例えます。

ここで子供の時を思い出してくださいね。
部屋で遊ぶとおもちゃなどが散乱しますね?

おもちゃを片付けないと、部屋の中が汚くなり、そのままにしておくと、両親に怒られてしまいます。

そんな時、一つ一つをしっかりと整理整頓しながら片付けるのは面倒なので、

とりあえず一つの箱にボカンボタンとしまったりしませんか?

おもちゃの”種類”などは考えずに、とくにかく一つの箱に入れてしまう事。これがアーカイヴです。

もし、ごみ箱のつもりでアーカイヴを使われている方は、
Gメールのメニューにある全てのメールを開いてみてください。

消したはずのメールがしっかりと保存されています。

アーカイブは、無分類主義

アーカイブは一つの大きな箱の中にメールの種類に関係なく、ボカン・ボカンとメールを保存していく方法です。

一般のメールの仕組みは、決められた箱の中にメールを保存していくことになりますが、Gメールの概念は逆です。一つの大きな箱に、まずは詰め込んでしまうという事ですね。

という事は気になるのが、必要なメールを取り出すのはどうしたらいいのか?という事ですね。

先ほど、無分類で詰め込んでいるとお伝えをしていますが、
正確にいうと、ラベルという物を張り付けた上で、無分類で保存をしていく必要があります。

後から任意のメールを取り出しやすくしたり、他のメールで一般的なメールボックスのような単位でまとめるにラベルを用います。

ポイントは、ようなです。
決してメールボックスではありません。

メールをラベルによってまとめているので、結果的にメールボックスのように見えるということになります。

ラベルの機能については、以下の記事をご覧ください。

こちら

迷惑メールをアーカイブする事により

以下の記事で迷惑メール機能の学習機能を伝えていますが…
こちら

迷惑メールを誤ってアーカイブする事により、Gメールが必要なメールだと認識をしてしまい迷惑メール検知率が下がってしまいます。

ですからアーカイブをゴミ箱のように使うのはやめられた方が良いと思います。

あなたのビジネスに
新しいスイッチを入れる事ができましたか?

宜しければ、星の評価とSNSへのシェアをお願いします。

スポンサードリンク



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ありのままの自分へ
にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*